せらぴありのweb素材の使い方

web素材の使い方

せらぴありの素材利用

治療院やクリニック、病院に行くまでは誰でも不安になると思います。多くの人はネットで事前に、自分の体の状態をリサーチし、ある程度の情報やイメージをもちつつ、通院するかもしれない医療機関や治療院の発信情報などを比較し、最終的に通院するかどうか判断している人は多いそうです。

そのようなとき、治療をする人の側が発信している情報コンテンツでの言葉や説明というものは一番チェックすることです。せらぴありでは、SNSやホームページ、ブログ等で治療する方自身の言葉や表現で、治療を受ける前の事前の理解は重要なものと考えています。体の状態を理解できていることは、インフォームドコンセントの理解が早くなるということです。

通院する前の時点で、ある程度の通院先の選別がされている時代ですので、この段階での体の状態、病気や疾患、体の調子を崩している理解をしてもらえることができれば、治療する皆さん側の負担を軽減できると考えています。

しかし、医療に従事している皆さんには、なかなかコンテンツを作っている時間というものはなかなか作れなく、またすべて外注してしまうと費用も大きなものとなります。

少しでも、医療や健康関連に従事している治療院様、病院様にとって発信できるコンテンツ、通院される皆様にとっても理解が深まる素材コンテンツをご提供させていただいています。

各治療院様、病院様のオリジナルコンテンツや表現のひとつとして、ホームページ、ブログなどweb媒体で利用いただけたら幸いです。

せらぴあり

シェアする

フォローする